ねこのきもち.ep3



カテゴリ:ねこ( 154 )


ねこのきもちep.3はここで終劇です。

ここでひとまずおわります。

ねこのきもちを優先しない事にしたからです。

秋には父親になります。
お腹の大きい妻、産まれる子供と猫を共存させられないと判断し
ななを実家に預けました。

無論、両立できる飼い主さんも、多くいらっしゃるのですが、
自分では無理であると判断しました。

時折思い出したように更新するブログを続ける事は出来たとしても
「ねこのきもち」では無いわけです。

なので、ここでひとまずおわりなのです。

その後の報告などをすることもあると思いますし、
思い出もつまっていますので、削除はいたしません。

最初から読んでくださっていた方って、いらっしゃるんですかね?
最初からだろうが、途中からだろうが、ここだけであろうが、
いずれにしても読んでくださってありがとうございました。

いつか、またどこか。もしくはここで。
[PR]
by wispneko | 2010-05-23 23:20 | ねこ

動物は嘘をつかない

猫を飼っていらっしゃる、某漫画家でキャラクターデザイナーの人と
話していて、大いに合意に達しているのだが、
動物は嘘をつかないなんて嘘である。

成猫は人間の4歳児程度の知能を持つ。という話があるが、
まさに人間の4歳児程度の嘘をつく。

壊れたものや、引っ張り出された洗濯物を指先
「これなんや!」と怒ろうものなら

「さぁ?」
「知りません?」
「今気がつきました」
「最初からこうなってましたよ」
「わー。ダレでしょうね?こんなことしたの」

という態度をとる。
ななも大体そんな感じである。

考えたら、しじみはちょっと違うな
「思い通りにならんかったから、やったったわ!」
だったな。
きかん坊の6歳児くらい?
[PR]
by wispneko | 2009-06-01 22:29 | ねこ

腎肥大

大切な友人の大切な猫が腎臓肥大でピンチなのだ。

腎臓の負担が少ない水ってなんだろね?
高い水とかは非現実として、
一回煮沸したり、くみ置きしたりした方が良いのだろうか?
ちなみに友人宅は東京都内で、たぶん荒川水系。
[PR]
by wispneko | 2008-10-23 11:01 | ねこ

こないだの、その前の帰省

の時の画像を気まぐれにアップ
e0066379_13501851.jpg

[PR]
by wispneko | 2008-10-01 13:57 | ねこ

ななとしじみ

いまのところ相性は良くない

しじみは元々、他の猫が苦手だが(「歌って威嚇する」参照)
ななも、基本的には他の猫など見たことないので
同じようにするのが普通と思ってしまった様子。

今朝3-4時くらいまでは、しつこくアタックしていたが
その後はあなり奥まった場所に隠れている。
[PR]
by wispneko | 2008-08-15 07:14 | ねこ

猫の言葉がわかる

俺は猫の言葉がわかると、ずーっと思い込んでいたのだが
単純にアンナが人間の言葉を理解しているというだけの事であったんだな。

アンナの命日が終わる。
[PR]
by wispneko | 2008-01-27 22:47 | ねこ

うちに居たシャム柄の猫は

さて、そんな困難があった為か、
実は子猫の頃にはあまり接していないのが実情である。
母猫の世話ばかりしていたように思う。

この猫がウチに来た日、
いきなり膝にのってきて、
私の顔を見上げ、こう聞いてきました。

<あなたが、わたしの ちちうえですか?>

いや、笑う事なかれよ。本当に、こう言ったのだ。

猫というものは、母を認識する事はあっても
父は認識しない。という説があって
まぁ私もそんなもんだろうと思うのではあるが
この猫はたしかにそう言ったのだから仕方がない。

私は
「あー、そう。そうです。」と答えた。
猫は
<じゃぁ、ここに居る事にします>


この猫は、単に美猫というだけでなく
実に、人間に対して献身的であって、
飼い易い、良い猫であった。

<おかえりなさい、ごはんが食べたいです>
「ちょっと待って、まずは、手洗いとウガイするから」
<では肩の上で、黙って待ちます>

<食後はトイレに行きたいです>
「じゃぁ、掃除しましょうか?」
<とりいそぎ、砂の補充だけしてください>
「補充でいいの?」
<大をしますので、砂換えは後でいいです>
「済んだ?」
<済みました。スグ流すなら、砂かけしませんけど?>
「スグ流すから、そのままどいて」
<ハイ>

<あそんでほしいです ロープの先っぽがいいです>
「今、忙しいからひとりで遊んでてくれる?」
<わかりました ひとりで遊んでいます>
→ネズミのおもちゃを放りあげてサーブ、
 飛んでいくネズミを追いかける、捕まえる。

いや、本当に手がかからなかったのだよ。
実際母猫ばかりに手がかかっていたので、
子猫は手がかけられず、
こうして日々大きくなっていくのであった。

       つづく
[PR]
by wispneko | 2008-01-27 20:26 | ねこ

うちに居たシャム柄の猫

ウチには昔、、といってもほんのちょっとの昔、猫が居ました。
病気で亡くしました、1歳7ヶ月の長くない命でした。

この猫と暮らしたいと思ったのは、里親募集の掲示板で
画像を見て一目惚れしたからでした。

はじめは母親猫とセットでウチに来ました。
1年と3ヶ月程、母猫とも一緒だったのですが、
この猫は昼夜を問わず、猫として聞いた事も無い音量の鳴きと
家じゅういたるところに撒き散らす糞尿に耐えかねて
実家で外飼いしてもらう事にしました。
(実は、この件に関しての掃除が完全に完了したのは
つい先月の事である。床についた跡とかも、もうキレイ)

この母猫、いまは随分と待遇が良いらしく、
猫の生活を謳歌しています。
偶に私が実家に行くと、普段可愛がってくれている
私の母ではなく、私の布団に来て寝ます。
どうやら私が嫌われていたわけでは無く、
とにかく狭い室内に
閉じ込められてるのがストレスだった模様。

猫にはそれぞれ
「その固体に合った飼い方、環境」
というものがあると思うのです。
猫の幸せを願う人々よ、どうか猫の幸せを
自分の思いだけで決めないで頂きたい。

例えばです。
「一匹じゃ寂しいから」
・・・それは貴方が見た目の
「絵づらが寂しい」だけなのでは?

必ずしもそうだと言うつもりはありません。
ご自身がお考えになっての事ならば、
その猫、個体に対してそう思うのならば
それはそうなのでしょう。

ただ、「知識として、そう」である事は
人にも猫にも悲しい事だと思うのです。

ああ、話がズレた。
でもまぁいいや、前々から皆に考えて欲しかった事だし。

          つづく
[PR]
by wispneko | 2008-01-27 20:24 | ねこ

アンナが人に飛び乗る時

乗りたい場所を上死点としてジャンプするので、ふわりと着地していた。
アレは見事だった。

もうすぐ命日だな。

こんな話のついででアレだが
あけましておめでとうございました。
[PR]
by wispneko | 2008-01-11 12:38 | ねこ

キャットシッター

ペットシッターを検討。

トイレ掃除(すくってトイレに流すだけ)
エサやり
27(土)にお願いしたい感じ。

動物飼ってない人の方が望ましいのかなぁ。

もしくは避妊手術+ペットホテルというテもあるな。
[PR]
by wispneko | 2007-10-19 16:42 | ねこ

猫と暮らしていました
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30