ねこのきもち.ep3



カテゴリ:猫研究( 7 )


毛づくろい

アンナは毛皮のメンテに熱心な猫であるが、
しじみはそうでもなかったように思う。

なぜ荘思うかと言うと、
よくアンナがしじみの毛づくろいをしているトコロを見たからだ。

今は自分の毛づくろいだけしていればいい筈なのだが、
どうも猫としてのプライドが許さないのか、
人間の毛づくろいをしてくれるようになった。

毛穴の汚れが取れて、育毛に良いかもしれん。
些か魚や鳥の臭いがするのが難点であろうか。
[PR]
by wispneko | 2006-09-30 23:39 | 猫研究

一方その頃な、

アンナが良く鳴くんだわ。

人間が寝る時には遠慮して黙って遊ぶので、
生活上は困らないんだが、罪悪感がどーにもな。
[PR]
by wispneko | 2006-09-27 23:16 | 猫研究

次から次へ

よくもまぁあれだけ小便する場所を思いつくもんだな。
今度はクッションの上である。
考えてもみれば、いちおうユニット単位で廃棄、
もしくは洗浄できるモノにするんだからエライエライたいしたもんだ。

鳴き声も最近は洗練されてきて実に良く通るな。
[PR]
by wispneko | 2006-09-13 23:31 | 猫研究

マタタビ

そーいや、しじみはマタタビ使わないな。

実にしても、粉末にしても
真っ先にパッケージをジャキジャキにして中身を取り出し、
一通り舐めてベチャベチャにしたら終了。

その後アンナが使ってうっとりしているので、
厳重に保管しておかないと、ちょっと気まずいカンジである。

効かない猫も居るには居るんだろうけど、
ちゃんとした実をウチで挽いたヤツくらい
使ってくれればいいのに(良く眠れると思うんだがなぁ。)
[PR]
by wispneko | 2006-09-10 19:31 | 猫研究

「うるるー」なぁ。

ウチでは「ふるるるるるるるるーーーフヤンッ!」だな。
しかし、深夜早朝はアンナが無視するからか
時折無限ループになるな。

今回はワシがTVを見る椅子の横に置いてある雑誌、
を、アンナがTVを見るときに使うのだが、そこに粗相をしておった。
お高い専門雑誌なので残念だが、片付けはラクであったな。
[PR]
by wispneko | 2006-09-09 21:53 | 猫研究

ワザと鳴く説

それにより実際に苦しんでいらっしゃる方が居ます。
そのコの場合は年々酷くなるのだそうです。


たまの更新で、そんな話題ばかりだと
見てる方だけでなく、こっちも切なくなるので
せめて画像は、なにやら楽しげなスパイラル。

e0066379_18563238.jpg

[PR]
by wispneko | 2006-08-27 18:57 | 猫研究

仮説2点

今回はしじみが鳴く原因について、二つの仮説を考えてみよう。

○心配事がある。

しじみは重大な心配事を抱えている可能性がある。
それは「最初の飼い主の安否」である。
最初に居たかどうかした家人はもう行方もわからないのであろうが、
その家でしじみを「飼っていた」のは、その家の子供であろう。
その子は今頃どうしているだろうか?虐待されていないだろうか?
心配で今も一生懸命探しているのである。

○なんでもない。

立ち上がる→声が出る。歩き出す→声が出る。立ち止まる→声が出る。
飛び上がる→声が出る。着地する→声が出る。以下略。
単にニンゲンが「よっこいしょ!」と言ってるのと同じである可能性。
本猫にしてみれば、別に特別な事でもなんでもないのでは無いか。
[PR]
by wispneko | 2006-08-13 23:10 | 猫研究

猫と暮らしていました
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31