ねこのきもち.ep3



<   2006年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧


思考メモ:アンナの避妊時期について

 しじみがウチに来てから1ヶ月間の酷い夜鳴きが発情によるものだと仮定した場合、ホルモン分泌状態を1ヶ月も放置されたまま監禁状態におかれたとすると、現在もホルモンバランスの不均衡で苦しんでいる可能性は十分に考えられる。
 であると考えるならば、アンナまで同じ目に遭わせる訳にはいかないので、早めの手術に踏み切らざるを得ない。

 あとは時期の判断である、半年or2kg以上がその条件だというがそれはあくまで「可能」な時期であって、「最適な時期」は所詮飼い主の判断でしかないというのが一般的な議論の帰結となっており、この点を動物医学の観点から教えてくれるネットの情報は皆無といっていい、そこから先はむしろ思い込みや刷り込みを抱えた感情的な議論だらけで、ネットの検索精度はガタ落ちとなっている。

 などと部屋で悩まず、かなざわ動物病院で聞けばいいか。「春、動物達の愛の季節です」(声:森本レオ)になる前にいっぺん行こう。あそこカード効かないケド。
[PR]
by wispneko | 2006-01-04 09:54 | ねこ

今年はじめの

しじみの粗相。
ニンゲンが寝てばかりなのが面白く無いらしい。
目の前でやる場合はもう完全にワザとだろうなぁ、

やられた毛布を洗ったりとか、
余計にかまう時間が減るんだが・・・
それを猫に判れというのは酷な話であるよな。
[PR]
by wispneko | 2006-01-02 14:04 | ねこ

たいへんだ

しかも2つ

大変1:いつのまにかお隣さんが引っ越してしまわれている!
お隣には犬がしかも2匹居て、その上奥さんは動物病院での勤務経験があった為、
しじみの声や音にとても理解があったのだ。うわーどうしよう。

大変2:実家から食物が送られてきた。それはありがたいのだが
賞味期限が近いものもあったりするので、急いで食べなければならない。
正月はゼリー食品ダイエット(詳しくは語らないが以前成功をおさめている)
でもやろうかと思っていたので、それを延期しなくちゃいけない。
仕事があるときはとても出来ない方法なので・・・

e0066379_198115.jpg


画像はソーセージと筍を中華スープで煮て雑煮したもの。
[PR]
by wispneko | 2006-01-01 19:09 | ひと

猫の年越し

アンナ・・・猫らしく暖かい場所を探しては寝る。
しじみ・・・猫らしく壁紙をビリッビリにしてくれる。今年こそはウチのルールに慣れて欲しい。
[PR]
by wispneko | 2006-01-01 00:34 | ねこ

猫と暮らしていました
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31