ねこのきもち.ep3



2006年 03月 17日 ( 1 )


ねこのかんきょう

実家でのもうひとつの違いは
しじみの受け入れられ加減。

里の母(先週末、やっと障子を張り替え終えたらしい)が
しじみ大歓迎で、むしろアンナはつまらなかったらしい。

実家の生き物構成を見てわかるように、彼女はバリバリの犬派である。
「しじみ!しじみ!しじみ!」と呼べば、ちゃんと回数分
「うー、にゃん!にゃん!にゃん!」とデッカイ声で返事をし、
尻尾をぶんぶん振りながら近づいて腹を見せるのである。

インタラクティブ性とでも言おうか、親戚連中が基本的に犬派圧倒的多数なので、
非常に受け容れられ易かったようである。
(そもそもどんだけうるさかろうが、問題にならないんだもんな)


そうそう、里の母はアンナの鼻の白いトコが
気になって仕方が無いらしく
「マジックで黒く塗りつぶしたい」
とさかんに言っておった。

あの母ならやりかねんので恐ろしい。

ちなみに祖父(ギリギリ健在)は馬派。
犬や猫は畜生であってパートナーにはなれないんだそうな。
[PR]
by wispneko | 2006-03-17 00:15 | どーぶつ

猫と暮らしていました
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31